出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃが中国版ラグナロクオンライン(仙境传说RO/スマホ版RO)のプレイ日記的なことをメインに書いています。 本家ROも中国語も知らない初心者なので、内容も初心者向けです。

雑務を片付けて♪ @ゆう

 0
洗濯して~予約して~買いに行って~振込みに行って~出しに行って~片付けて~ご飯作って~拾って~♪♪ 本日の午前中と昼過ぎはそんな風にして過ぎていきました
夕方は読書『9S』(『ナインエス』作者:葉山透、イラスト:山本ヤマト、出版社:電撃文庫)



やっぱり脳みそを扱った作品は知識量とその活用に手応えがあるね~
(あら?間違った感想を述べてる?汗)
脳みそって(まだ言うか)現在でもまだまだ未知の領域が多いところだから、そこに手を突っ込むのって結構勇気がいると私は勝手に思ってるのよ
だってまだ解明もしていなければ判明もつかない、ましてや断言なんてできない分野で自分の知識と想像力を総動員して表現していかなきゃなんないでしょ?それって自ずと力量が知れる作業だと思うのさ
ほやから、その限られた知識と自分の想像力と表現力を使ってちゃんと作品に活用できてる人はすごいな~と感心しちゃうわけ




その脳みそ繋がりで行くと、清水玲子氏が贈る『トップシークレット』なんかもすごいよ面白い。
面白いけど解剖された体の描写とかが苦手な人にはお薦めしない
その点『9S』はグロイ描写がそんなに無いし、ちょっぴりラブコメも入ってるから、脳みその分野が初めてな人にもとっつきやすい作品かもしれない
まぁ清水玲子氏も本当にたくさん勉強して画いてるのでその点だけでも一見の価値あり
「この人にしか画けない世界だ」と強く思う方は『トップシークレット』。
「続きが気になる」と強く思う方は『9S』。
どっちも読んでみると面白いかもね~



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply