出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃが中国版ラグナロクオンライン(仙境传说RO/スマホ版RO)のプレイ日記的なことをメインに書いています。 本家ROも中国語も知らない初心者なので、内容も初心者向けです。

きぃさんが救急車に乗ってった @ゆう

 0
お久しぶりです、ゆうです(・・;)

最近…というか、今年は病気の当たり年のようで、実は1月の元旦からきぃさんが肺炎にかかって2週間ほど会社を休み、2月は子ども達がインフルエンザを持ち込んで家族全員かかり(←初めて)、3月は子ども達が酷い胃腸炎になり、4月も間近となった今日、リアルタイムで今、きぃさんが救急車で搬送されました…(◎_◎;)

と言うのも、1時間ほど前から急に鼻血が文字通りツーッと出始め、それが30分経ってようやく止まったと思いきや、当てていたティッシュを外したとたん、またツーッと再出血…。10分後には指で圧迫してた鼻から逆流した血が口からツツーッと出始める…。この段階で1箱分のティッシュが血にまみれていたので、このまま止まるのを待っているより病院で処置をしてもらった方が良いと判断して救急車を呼んだ次第です・・・。

人生 初救急車。
時間が時間なだけに、音が鳴らないようにお願いしてみたけど、やっぱり法律上の問題で音は鳴らさないといけないと説明されて断念。でも音は救急車が走ってる時だけ鳴って、自宅前の救急車内で応急処置を受けつつ搬送先を決めてる間(15分程度)は鳴らなかったのでマシでした(赤い光はクルクル回り続けてるから、隣近所のご近所さんには眩しくさせてしまいますが…)。

それにしても、ちょっと乗ってみたかった救急車…。
救急搬送は基本的に家族が病院まで同乗して、帰宅まで一緒に付き添う…と言うのがセオリー(帰宅途中に容体が急変しても周りの人が対処できるように)なんだそうですが、我が家は小さい子ども達がもはや寝ていて(いや、起きていても難しいけれど;)、自家用車も無いのでそれが難しいと救急隊員の人に説明すると、了承して本人だけを連れて行ってくれました。不謹慎とは分かりつつも、理由が鼻血なだけに切羽詰まった感じも少なく、やっぱり乗ってみたかったなぁ・・・と思う私でした^^;

あ、ここで搬送先の病院から電話がかかってきました。
処置をしてくださった先生から直接状況を説明していただいたのですが、その口調がすごく柔らかかったので、それだけでちょっと落ち着きました。(コレでも心配して落ち着かずにソワソワしてたんですよ?) 先生によると、まだ少量の血は出続けているけど鼻をガーゼでキツく圧迫しているから、時間が経てばちゃんと止まります、と。その後は帰宅できますが、ご家族の付き添いが難しい場合は、帰宅途中に何かあっても対処できる人がいない状況になるという事を了解していただかないといけない、という事だったので、私もきぃさんも了解しました。無事に帰って来れることを祈ります^^; まぁ今回は本人の意識もハッキリしてるし、理由が鼻血だし、出血も無事に止まりそうだし…で三者ともに了解しやすかったんでしょうね。他の切羽詰まった病状なら、こんな簡単にハイ帰れます、とはならなくって私がドタバタすることになっていたでしょう。なんせ搬送先が京都市内ではなく宇治市だったもので、今から小さい子達を起こし、荷物を持って駅まで歩き、終電間際の電車を乗り継いでいく…そして帰りは電車が無くなってるからタクシーで大人しくさせ続ける闘いが始まる…というミッションはハードルが高すぎます・・・本当に助かった^^;

それにしても、電話の向こう口で病院に良くある電子機器の「…ピッ・・・ピッ・・・ピッ…」という音が流れているのはドキッとしますね^^; 今回は病状が軽く、命にかかわらないと分かっているのですが、それでも異常事態であることが浮き彫りになって聞こえてきます。まぁ病院慣れしていないだけでしょうが^^;

明日は鼻に詰めたガーゼを耳鼻科で取って診てもらわないといけないらしく、7連勤していて更に4連勤する予定だったきぃさんはココでめでたくお休みということになりますね。耳鼻科の後はしっかり休んでもらいましょう・・・ってそう言えば明日の夜は保険の見直しで代理店へ行く予定だった(・・;)うーむ・・・。とりあえず明日、耳鼻科に行ってから検討しよう。

ちなみに私、小学校PTAの、とある委員長に就任中なんですが、1月の始業式から活動が大詰めに入りまして、2月3月とバタバタ過ごしてきました。最近ようやく落ち着いてきたところで、何と今度は幼稚園PTAの本部役員になっちゃいまして、今は引継ぎでドタバタ中です。その合間に子ども達の習い事(そろばん、水泳)の週4送迎と、記述の家族の病気の看病と自分の花粉症と・・・と来てまして、自分でも久しぶりにノンストップ全力疾走感を感じています。三十路の体力と精神力を試されてる気がしてなりません笑 次に落ち着くのは5月末…。気持ちを張りすぎて疲れ切らないよう、緩めすぎて無気力イヤイヤ症候群にならないよう、「良い加減」を保つ・・・長期にわたって難しさが増すのですが、20分位の本読みタイムを1日の合間に差し込み差し込み・・・がんばります^^;

それではそろそろいったん報告をおしまいに…。
きぃさんもタクシーに乗ってそろそろ帰るようです。
とりあえず緊急事態にならなくて良かった!それが一番です^^

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply