出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃが中国版ラグナロクオンライン(仙境传说RO/スマホ版RO)のプレイ日記的なことをメインに書いています。 本家ROも中国語も知らない初心者なので、内容も初心者向けです。

哲学の道から八重のお墓へ。 @きぃ

 0
哲学の道。東山にある散歩道。
ゆうと何度か行ってるけど、仙台から母が来て「行きたい」と言い出したので行くことに。
  
哲学の道201311その1
 
何があるって特に目立ったものはなく(なんて言うと怒られるかもだけど)、ただただ普通の散歩道です。
春だと桜がすごいことになるのだけど、季節的に微妙な時期で観光客も少なかった。
 
哲学の道201311その2
 
哲学の道はそんな感じ。
詳細な説明とかはこっち参照って感じで→哲学の道
 
今回、実は知らなかったのだけど、NHK大河ドラマ「八重の桜」でお馴染みの八重の墓があると知って我が母上が行きたいと。まぁそんなの知ったら行きたいって言うよね・・・。
  
行き方は詳しく書いてる方がいたのでそっちを参照。
新島八重の墓の行き方(1)、電車、バス、車でのアクセス編
 
リンク先にも書いているとおり、お墓は山の上にあります。
まさか哲学の道から行けるなんて。学生時代から哲学の道を知ってるゆうにとっても、こんなとこにあるなんて知らなかったと言うくらい、メジャーではないのでしょう。道も整備されてなかったしね。
 
お墓までは大体20分程度山道を歩きます。
20分っていうとまぁまぁな時間なので、「あれ?今日は哲学の道を歩く予定だったのになぜ山の中にいるんだろう・・・」という錯覚に何度か陥りました(笑。
 
あ、錯覚というか現実ですw
 
まぁでも海より山でしょ!っていう家族なので、ハイキング程度にしか感じません。
2歳の次男も最後まで登り切ったので、脚力にそこまで不安がなければ大丈夫だと思う。
 
墓付近には11月なのに蚊もいてあんまりゆっくり出来なかったけど、母は満足だったよう。
そもそも墓の存在を知らなかったみたいなので、とてもラッキーだったと思います。
 
子どもにとってもちょうどいいハイキングだったので、お墓目的ではなく、単純にハイキング目的としてまた来たいなぁと思います。
 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply