出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃが中国版ラグナロクオンライン(仙境传说RO/スマホ版RO)のプレイ日記的なことをメインに書いています。 本家ROも中国語も知らない初心者なので、内容も初心者向けです。

リーダーに任命されて。 @きぃ

 2
自社から今の職場に派遣されて早数年。
こつこつと積み上げてきた実績を派遣先の上長に評価され、ちょっと前にリーダーに任命された。
 
自社では一般社員なので立場的にも給料的にも変わらないのだけど、派遣先では10人弱の部下(半数以上が先輩なのに部下と言っていいのか・・・?苦笑)と、全員分の作業管理、工数管理をすることになり、給料に合わない仕事をしてる。
リーダーになる前は自分で工程表作って上長と意識合わせしつつお客様と折衝して提案などを進めていたのだけど、リーダー任命時に「リーダーがやったら作業出来るんだからリーダーは作業するな。部下を使え」と、かなり酷なミッションを与えてきた。どうも調整とフォロー程度だけにしろということらしい。
 
もともと先輩たちが使えないから「じゃあやってやんよ!」ってなって片っ端からやり始めたのに、今さら使えだなんてホント困る。まぁ・・・リーダーとしての素質を試してるんだろなってのと、今後上にいくには部下をうまく使っていかなきゃいけないからその練習がてらなんだろうけどさ・・・。
 
その目的が分かるからこそやるしかなくて、ホントにホントに困る・・・(==;
 
急激に忙しくなって残業も以前の2倍に増えて、パソコン座る気力がなくってブログ更新の頻度がだだ下がり。じゃっかん負のスパイラルになりかけてる気がするけど気にしないでおく・・・。
 
なんかねぇ・・・最近、理解力のない部下、やる気のない部下たちをどう使えばいいんだろうって考えちゃう。理解力がなくてもやる気があれば一から教えられるんだけど、それだと工程上の遅れが出ちゃう。せめて理解力がある人がいればねぇ・・・。やる気のない部下って揃って理解力もないんだよね。何その仲良しタッグは?って感じ。
リーダーって大変なんだねってしみじみ感じる。
 
どうしたものかねー・・・。
自分でやったらサクサク出来るのに・・・もどかしいなぁ・・・。
 

2 Comments

There are no comments yet.
よっちぃ  
同じ悩みですね…

こんばんは(^^
うーん、私と同じ悩みですね…


「私がやれば早いのに。。。」

どうしてもこういう考えをしちゃうんだけれど、
管理職としては部下にお仕事任せないといけないんですよね。
最初は不安でしたが、今では案件を普通に任すことができるようになりました。
上司にも言われましたが「慣れの問題」のところはあると思います。

当然、投げっぱなしではいけませんし、合わせてその案件を通して
部下の教育を行っています。
部下って時間とお金をかけて育てないといけないんだけれど、
なかなか予算と時間が取れません。。。

他の部署ですが、教育を全くしていないので能力の高い人に
仕事が集中してしまい、毎日終電まで残って休日も出勤。。。
で、できない人は仕事がなく、休業扱いの人もいます。
教育もろくすっぽせずにこれはおかしいよね?

私の部は私がまとめているので好きにやっています(^^;
このやり方が経営陣ともめる原因になるのですけどね(^^;;

工数? 当然オーバーしますw 品質? 投げっぱなしじゃ大変な事になりますw
予算超過もしますが、これをなんとかするのが管理職なんですよね…
案件単位で見ると工数や予算オーバーしていますが、
他の案件でカバーしているので部全体で見ると利益もしっかり上がって
黒字になっています。

赤字案件になってでも部下の子達を教育しないといけません。
これは先行投資だと思っています。
経営陣は細々(こまごま)と「案件が赤字になって、何管理やってるんだ!」
って言ってきますが、気にしていませんw 教育は必要ですから。


教育方針ですが、自分で考えさせて必ず最後までやらせます。

ただ、注意しないといけないのは、みんな持っているものが違うので
個別に伸ばしてやる必要があります。 良いところを伸ばしてやるのね。

よくいるのが言われた事しかできない、それすらできない子。
課題を与えて考えさせるんだけれど、何のためにこれをやるのか
分かっていないんですよね。。。 結果報告を受けた時私は、
「うん。。。 それで??」
とよく言います。 冷たい言い方かもしれないけれど
「それであなたはこれからどうしたいの?」と考えさせます。
間違っていても良いので答えを出させて、できる限りそれ通りさせます。
答えを言えば早いのですが、それではその子のためになりません。

どうしても出来ない時はヒントを与えたり、
納期の関係で臨界点を突破した時は私が全力でフォローします。

最後までやらせる事で反省点を次の案件に生かすことも出来ますし、
自信や意欲にも繋がります。
どうしても出来ない子の場合は短いスパンで課題を与えます。
それと1回に1課題以上は与えません。 あれこれ言っちゃうと
何をやってよいのか分からなくなるからね(^^;


あとは。。。 コスト意識を植え付ける事もしますね~
あなたが1時間座っていると一体いくらのお金がかかっているのか…
なので、その案件の見積りをやらせます。 当然、その見積りをそのまま
営業に出すことはありませんが、将来の為には良い練習です。
工数の感覚や概算費用の算定にも大きく役に立ちます。


こう言いながらも溢れた仕事は私が片っ端から処理しているんだけどね(^^;
課長さんが実務やっちゃいけないんだけれど、そうしないと
回らないぐらいの仕事量です…
ですが、部下の子達、かなり伸びてきて随分楽になりました。
かなりの案件を任せることが出来るようになりました(^^
今、私が直接実務をしている案件は7~8件なので半年前からすれば
半分ぐらいに減りました(^^ それでも多いけど(^^;;



自分のブログのように長文、失礼しました(^^;;

2011/12/26 (Mon) 01:09 | EDIT | REPLY |   
きぃ  
レス遅くなってごめんなさい(vv;

リーダーになって、リーダーのための研修も受けて、いろいろ感じたことが、よっちぃさんのコメントの中にほとんど網羅されています。
コスト意識、管理職と担当の違い、担当の育成、全部必要ですね。今までよっちぃさんのブログを見たりして分かってたつもりになってたけど、ぜんぜんだったなってのが分かりました。

長文ありがとうございます。
勉強になります。

2012/03/18 (Sun) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply