出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃが中国版ラグナロクオンライン(仙境传说RO/スマホ版RO)のプレイ日記的なことをメインに書いています。 本家ROも中国語も知らない初心者なので、内容も初心者向けです。

実は凜が熱を出してました^^; @ゆう

 0
 先週土曜日の予防接種(三種混合&肺炎球菌2回目)で体温を測った際に37℃後半をマークした息子。東北大震災前に話題になった予防接種での死亡例があるため、ちょっとの熱でも接種は控えるようにしているんですとかかりつけの小児科医に説明され、結局その日は坐薬の解熱剤だけ処方されて予防接種はせずに帰ってきました。平熱が37℃前半の子供がほんの少し体温を上げてるだけで止めるんだ…と医者の判断に慎重さを感じた私ですが、その日の夜から徐々に体温が上がり始め、便が緩み始め…


日曜には39℃をマークして下痢が発症してました(--;)先生の言うとおり、接種しなくて良かった~(><;)もし接種してたら危ないことになってたんじゃないかと想像して肝を冷やしました。
 で、当の本人は産まれて初の39℃だってーのに良く食べ、良く飲み、良く遊び…とゆーか、めちゃくちゃ「かまってチャン」に変身し、元気に過ごしておりました。いつもと違うのはウンチが下痢なだけ…。それも回数は1日3~4回と多くはなく、本人も苦しそうではありませんでした。あと、いつもの昼寝時間になっても寝ようとせずに部屋を走り回り続け、それに対応する私が疲れて先に寝てしまい、目が覚めると彼もいつの間にか横で寝ている…というパターンに(39℃前後の時は)なってました。そんな状態だったのできぃさんと相談し、昼間は解熱剤を使わず様子見、夜は就寝状況を見て使用する、ということになりました。
 週明けて月曜日。この日は最高が39.2℃だったんですが、どーも彼は就寝中に体温が上がるらしく、昼寝の後は熱々になってて本人もちょこっと転んだだけで泣き出す始末。あまりにも泣き止まないので遂に坐薬を挿入しました。その後は体温も落ち着いて通常通りの元気さを発揮していたのですが、夜は寝付いて1時間も経たない内に再度熱が上がり、グズリだすこと2回。コレは薬の使い時だな~と思い、再度挿入。その後は一応朝まで寝てました。食欲等はいつもどおりあって元気だったので、それほど心配はしてなかった親2人です^^;
 そして昨日火曜日。熱は38℃後半をキープしてましたが元気さも一緒にキープされてたので昼間は解熱剤を使わずに様子見していました。便も下痢から緩いウンチ状態に戻ったので回復期に入ったのかなと思いました。…が、夜は昨夜と違っていました(--;)寝付いてから1時間も経たないうちに熱々になってグズり始め、その時点で坐薬を挿入し、再度寝かしつけて一息ついたところまでは想定内だったんですが、その後、また1時間もしない内に泣き始め、しかも今度は寝汗をタップリかいて汗臭い人に凜が変身していたんです。これは全くの想定外でした。何で???と疑問に思いつつも一先ず肌着を着替えさせ、オムツを交換し、お茶を飲ませて再度寝かしつけ…しようとしたんですが、無理でした。目を瞑ったままの状態で全然泣き止まず、汗をかきながら布団の上で寝場所を探すかのようにグネグネ動き、大暴れ…。これはいつもとは違う、非常事態だと思った私はいったん録画していた教育テレビを流して泣き止ませ、落ち着かせることにしました。そこでまだ起きていたきぃさんに凜を任せ、私はその間に少しでも睡眠を…とそのまま就寝^^;しばらくして落ち着いた凜をきぃさんに連れてきてもらい、さぁ仕切り直しだ!と寝かしつけ、穏やかに寝付いたところでヨッシャ!と心中ガッツポーズを決めた瞬間、再び大泣きが…。体は解熱剤の作用か寝汗の作用かは判断つきませんでしたが冷めていたので熱さが原因で泣いてるはずはなく、じゃあ何が原因なんだー???と訳もわからず泣き止ますのに必死でした(==;)その後も一時的に泣き止んでは10分か20分でまた泣き出してグネグネ…を繰り返し、まるで新生児の頃を思い出す一夜でした。でもあの頃はこんなに動かなかったよなー、どっちが辛いだろー…と図りかねますが…。
 そして深夜3時を回る頃にはお腹の張りもあって体力も気力も使い果たし、もう限界、イイや!と、目を瞑って夢うつつに?グズり続ける凜を横に放置し、お手上げポーズで私が寝ることにしました(^^;)そうやって寝てしまってもどうせ泣き声で目が覚めるときは覚めるんだし、凜もグズってるけど熱は下がってるっぽいから緊急事態ではないだろうし、和室だからどこまでグネグネしてても落ちて怪我する心配は無いし、今夜一晩くらいならこのままでも大丈夫!と自分に言い聞かせて寝た次第です…。
 そして今朝、いつもの時間に目が覚めた私の視界に足元で寝ている凜が入り、そっと触ってみると体温は下がって平熱に戻っていました。昼間も熱を測ると37℃ジャスト。凜の平熱です。昼寝もいつもどおりの時間に寝入り、走り回ることはありませんでした。ただ、昼寝から起きたらまたもや寝汗でグッショリ…。そこでふと思い出したのが我が家御用達の育児書。『子育てハッピーアドバイス小児科の巻』というやつなんですが、確かそこに風邪の回復期は汗をかいて体温を下げると書いてあったような……薄ーーい記憶を頼りに本を読み直すとやっぱりそのように書いてありました^^;じゃあ正真正銘の回復期なのね、と納得したところで、でも一晩中夜泣きするいわれは無い!と気がつき、やっぱり訳が分からんかったという結論に至りました(--;)
 次回もそうなのかな~、やめてほしいけど心構えはできたな~と思う夕方でした☆

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply