出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃが中国版ラグナロクオンライン(仙境传说RO/スマホ版RO)のプレイ日記的なことをメインに書いています。 本家ROも中国語も知らない初心者なので、内容も初心者向けです。

子持ちの高校生と凜くん初迷子。 @きぃ

 0
先日ゆうの親の個展に行ったときのこと…。
最終日ということで時間後に展覧物の片付けをすることになりました。
 
今まで片付けは1回?しかやったことなかったけど、単純作業だからか箱を見た瞬間すぐに思い出した。要は作品を布で包んで専用の箱に入れるだけ。こんなの誰だって1回見れば覚えられるけど、作業は慎重に慎重に進めました。だって作品は数十万のものから数百万もするんだもん。壊したりしたらいくら身内でも怒られる(×△×;
だからゆうがおなかの調子悪くてトイレに行ったりきたりを繰り返してても気付かなかったし、その間、凜くんが会場から抜け出してても気付かなかったわけで…。
 
会場に見知らぬ方が凜くんをだっこして「3階を1人で歩いてましたよ」って言って連れてきたときはびっくりした。流れを分かりやすく言うと、ゆうがトイレに行く際に凜くんを母にお願いした。が、母は片付け中で凜くんをお願いされたことに気付かない。凜くん意気揚々と2階から3階へと続く階段を1人でのぼり(←ここがびっくり)、3階で発見される、と。
あと気になるのは3階にいた方が、どうして凜くんが2階の会場にいるウチラの子供だと分かったのか、ってこと。堂々と初迷子したうえに、知らない人にだっこされても泣きもしない凜くんには相当な器のでかさを感じてしまうよ。
 
片付けは作品を搬送してくれる若いお兄さんも手伝ってくれたのだけど、どうもいつもお世話になってる方だとゆうの両親が教えてくれました。いつも搬入・搬出をやってるとなると片付けの順番も当然あるはずなので、勝手な行動はせずに終始確認しつつ動きました。
台車に作品を乗せてエレベータの中に乗るとき、たまたまお兄さんとゆうの父が乗ってたので一緒に乗ったのですが、このときお兄さんから質問がありました。
 
お兄さん:「(ゆうの父に対し)こどもさんは何歳なんですか?」
 
ゆうの父:「何歳だっけなぁ・・・」
 
 きぃ :「27歳ですよ^^」
 
お兄さん:「そうですか。旦那さんの方は何歳なんですか?」
 
 きぃ :「私は28歳です~」
 
なんてことない会話なのだけど、オレの台詞でお兄さんがかなり驚いたみたいで…。
 
お兄さん:「えっΣ こ、高校生でも通用しますよねぇ…?」
 
 きぃ :「よく言われます~(^^*」
 
オレの台詞を最後にエレベータが目的階に着いてしまったのでそこで会話は終わってしまったのですが、久しぶりに高校生って言われてオレってまだまだ若いなぁって思ってしまったよ…(ふふw
いつまで言われるか分からないけど、ずっと高校生って言われ続けたいなぁ…。
 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply