ここはオンラインゲーム「シールオンライン」の朱雀サーバで活動中(?)の流浪人kixi(きぃ)の隠家です。
説明はこちらを参照 → kixiについて、このブログについて。

L2
リンク ⇒ 日本公式SealCommuとらじまさーちウィル的(ペット)

■シールオンラインに関連するブログ等の新着記事一覧(説明はコチラ
Powered By 画RSS

スマホアプリ「魔法使いと黒猫のウィズ」で使用可能な自作ツールを紹介しています。
ウィズブログではないので更新頻度はかなり低いです・・・。

主にツールに関して書いていこうと思っています。


 
関西のウォーキング(特典・参加賞あり)
 
ウォーキングやスタンプラリーに参加して、参加賞をもらって、ダイエットもするぞー♪笑
 
2017/5/24更新
 神戸の街を救え!大容量送水管大作戦 -設計図に秘められた暗号-
2017/5/21更新
 KANSAIウオーク2017(ライオン/LION)
 有頂天家族 京巡りスタンプラリー
 京阪 京都地下線30周年記念クイズラリー
 健康ウォーキングイベント「くずは再発見ウォーク」
 スマホで参加するスタンプラリー「ヤマスタ in 六甲山」
2017/5/6更新
 第8回 神戸・六甲山ツーデーウオーク
 伏見名水スタンプラリー2017
2017/5/2更新
 KANSAIウオーク2017(ライオン/LION)
 第11回伊丹を歩こうワンデーウォーキング
 KOBE8(神戸エイト)マスターズウォーク 2017
2017/4/25更新
 レイアウトなど全体的に更新。
 さわやかウォーキング
2017/4/9更新
 S&Bファミリーウォークラリー2017
 ただおかウォーク2017
2017/3/22更新
 箕面公園スタンプラリー
 
 
★はじめに★
子供の体力作りと家族の日帰り旅行が我が家のテーマです♪
(あと個人的にはダイエットも。笑)
でも参加するなら参加賞的な感じで特典が欲しい…。ということで、特典があっておすすめできるウォーキングとスタンプラリーに限定してまとめました。
改めて条件をまとめます。
 
★条件★
  京都から参加できて日帰りで帰れるところ。 ※関西メイン
  参加賞などの特典がある。
  参加料はなるべく無料で。
  事前エントリーはなしが基本。
  子供(小学生、特に低学年)を意識した特典などがあるとなお良し。
 
 

★参加料なし(無料)、事前エントリーなし、特典ありのウォーキング

  • ■さわやかウォーキング

  • ■朝日・五私鉄リレーウォーク 2017

  • ■朝日・おおさか南北ウォーク 2017

  • ■KOBE8(神戸エイト)マスターズウォーク 2017


  • ■スマホで参加するスタンプラリー「ヤマスタ in 六甲山」

  • ■有頂天家族 京巡りスタンプラリー


  • ■神戸の街を救え!大容量送水管大作戦 -設計図に秘められた暗号-

 

★事前エントリーや参加料が必要なウォーキング

  • ■ハウスファミリーウォーク 2017

  • ■京阪 京都地下線30周年記念クイズラリー

  • ■S&Bファミリーウォークラリー 2017

  • ■健康ウォーキングイベント「くずは再発見ウォーク」


  • ■KANSAIウオーク2017(ライオン/LION)

  • ■ただおかウォーク2017

  • ■第8回 神戸・六甲山ツーデーウオーク×Mt.FESTA 2017in六甲

 
参加賞をもらって、ダイエットにもなって、日帰り旅行気分も楽しめる。
今年もいろんなところに行けると思うと楽しみです。
 
web拍手 by FC2

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:ウォーキング
Comment:0 | no-trackback | Edit | Page Top.↑

伏見の清酒
 
5/3(水)に伏見名水スタンプラリー2017 に行ってきました。
(参考:特典(参加賞)がある関西のおすすめウォーキングまとめ(2017年) @きぃ
 
 
広範囲だと思ってたので「自転車でしょ♪」と思ってたけど、意外にそうでもなかったです。
子どもと一緒に自転車で回りましたが、13時には10か所のスタンプをすべて取得し、記念品である「特製きき酒用猪口」をもらえました。
 
迷ったので少し多めだけど、距離は大体 片道 9 km くらいです。
ウォーキングイベントで15kmとか歩いてるので、十分歩ける距離でした(^^;
 
20170504_2.jpg
 
 
スタンプラリー用紙に書かれてる地図の数字順(①からスタート)に回ってみたけど、最短ルートだと思いました。
各スタンプラリーポイントにもスタンプラリー用紙はあったので、京阪の墨染駅から藤森神社に向かう感じで問題なさそうです。
(藤森神社のスタンプラリー用紙が在庫切れになる可能性もあるので、用紙を他でもらっておくと安心♪)
 
ちなみに地図はこんな感じ↓
伏見名水スタンプラリー2017(地図)
 
 
「名水」と謳うだけあって、各スタンプラリーポイントでは水を汲めるところもありました。
↓この画像は「⑤大黒寺」の金運清水。
金運清水
 
水の勢いがちょろちょろすぎて、「ここって汲んでいいの?」って疑問に感じたところもありました。
あと、全部が名水ポイントなんだとは思うけど、飲めるかは分からなくなって…。名水が飲めるかは別問題だと感じました。笑
 
他の方も汲んでたということもあって、「あ、ここはペットボトルで汲んでいいのか♪」と確認できたのは下記ポイントです。
 
 ・④キンシ正宗の常磐井水(ときわいのみず)
 ・⑤大黒寺の金運清水(きんうんしみず)
 ・⑥御香宮神社の御香水(ごこうすい)
 ・⑦鳥せい本店の白菊水(しらぎくすい)
 
※④キンシ正宗は定休日(土日、祝日)は水を汲めません。別イベントで水を汲んで飲んだことがあるので、汲めるのは間違いないです。
 
土日、祝日でも少なくとも ⑤⑥⑦の3か所 は水を汲めるので、空きのペットボトルを用意しておくといいと思います。
 
 
天気も良くって、いいサイクリング日和でした。
水を汲んだペットボトルがそれなりに重たいので、自転車で行ってよかったと思います(^^
 
 
web拍手 by FC2

ジャンル:ヘルス・ダイエット |テーマ:ウォーキング
Comment:0 | no-trackback | Edit | Page Top.↑

ドイツだか大阪だかよく分かりにくい・・・(==;
小言は置いといて。。
 
行ってきたのは大阪、新梅田シティの梅田スカイビル。
クリスマスイベントに限らず、こういうカップルではありがちなイベントは実はほとんど行ったことがないウチラ。
たしか今年の話だけど、「毎月1回はデートしよっか」と言い出してから毎月何かはしてるんだけど、12月はクリスマスイベントに行こうってことになり、ドイツクリスマスマーケット大阪2013に行くことになった。
ドイツクリスマスマーケット大阪2013の詳細はこちら。
 

  ↓Open.

web拍手 by FC2

Comment:0 | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2013年10月13日Sun [13:42] デート♪ 旅行w  

奈良の今井町と藤原宮跡へ。 @きぃ

今回奈良に行った目的はゆうの両親が個展をしてるのでそれを見に行くこと。
 
そのついでに行ってきたのは今井町
今井町は江戸時代の頃から町並みが変わらないということでとても貴重なため、
町並みのほとんどの町家が保存されています。
 
長男も次男もはしゃぎまくり(^^;
 
奈良今井町201310_1
 

  ↓Open.

web拍手 by FC2

Comment:0 | no-trackback | Edit | Page Top.↑

かねてから予定していた「近江神宮に初詣♪」に行って来ました。
もともとは「『ちはやふる』(末次由紀)企画展 @ゆう 」で書いてたように、京都嵐山でちはやふるの企画展に遭遇したことがきっかけだったのだけど、結論から言うと行ってよかったです。
 

  ↓Open.

web拍手 by FC2

Comment:0 | no-trackback | Edit | Page Top.↑

前の記事は「【祇園祭】山鉾巡行見てきたよんw @きぃ」を参照。
 
なんか最近【 】を多用しすぎててタイトル見づらいね…気をつけます(==;
ではでは、さっそく写真を載せたいと思います。
 
【祇園祭山鉾巡行2010
 
えっと…何の鉾だったかな…(汗。たしか放下鉾です(滝汗。
テレビで生中継を見たあとに烏丸に向かって急いで御池通りに行ったけど、なんとか2つ見れました。そのうちのひとつがコレです。上の方とか下の方はどうなってるのとかこの写真では分かりづらいけど、ふくろうの絵が綺麗に写ってるのがこれしかなかったのでこの写真を選んじゃいました。なので見えないところは勘弁です^^;
 
見てて思ったけど生中継と実際の生はかなり違いました。テレビでいいとこ取りは出来たけど、全部じゃなくてもいいから一部だけでも生で見ることをオススメしちゃいます。
あとこれもびっくりしたんだけど、祇園祭限定セールがヤヴァイ。オレもゆうも好きなブランド?で「くろちく」というお店があるのだけど、くろちくのお店でセールしてて買いまくり。その中でもこの赤ちゃん用の「京都くろちくベビーブランド【まめくろ】ガーゼTシャツ」に一目惚れしてしまってゆうちゃんの了承のもと「猫 青」の柄を購入しました。ネットだと1050円だけどセールだったから2割引で800円で買えたよ♪お得♪
ガーゼなので汗を思いっきり吸ってくれると思うけど…まだ効果は確認出来てないのであとでまた効果を書きたいと思います。
 
最後に…。
今回分かったけど、テレビで生中継を見て、最後の方だけ生で見て、限定セールに足を運ぶ。この流れがいいのかなと思いました。京都の祭りは他にもあるけど、「人多そうだと思うしやめとこうかな」じゃなくて、最後の方だけでも参加してみたいなぁと思います。来年もまた楽しめればいいな(^-^b
 
web拍手 by FC2

Comment:0 | no-trackback | Edit | Page Top.↑

前の記事は「帰宅途中☆ @ゆう」を参照。
 
7/16(金)に行った平城遷都1300年祭。
遷都と聞くとマスコットキャラクターの「せんとくん」を思い浮かべますが、実際に目の前で着ぐるみのせんとくんを見てみたら意外に悪くなかった。イラストと印象違うのはイラストが不評だったからでしょうかねぇ(^^; ゆうも同じ印象持ったみたいだし、イメージアップ成功だと思ったよ。
前の記事にも書いてるけど見てる間に雷警報が出ちゃって足止め食らっちゃったのが残念だった。警報中は歩かないでくださいって言われたから解除されるまで暇で暇で…。ただ待つのもつまらないから雷(雷光)を撮ってみようかなと思ってデジカメでパシャパシャ撮ってたら他の人も真似し始めてパシャパシャと音。…しかも音が連写だしorz
 
オレが持ってるデジカメは連写機能はないので光った瞬間撮るしかない。
その後もなんとかタイミング見計らって頑張ってみたらなんと1枚だけ撮影に成功><b
 
第1次大極殿と雷光です。頑張れば撮れるもんだね?
【奈良】平城遷都1300年祭
 
雷光でテンション上がったのは事実だけどかなり話が逸れてるので戻します(汗。
遷都1300年祭りは母が行きたかったイベント。別に興味がないオレにとってはまぁ親孝行もあり、ゆうとのデートでもありでそういう意味ではよかったかなって思う。あと平城京歴史館で知ったのだけど、阿部仲麻呂が可哀想で可哀想で…日本に帰れなかった気持ちを考えるとつらいものがあるね(;△;
 
…というわけでオレ的には「平城京歴史館」の阿部仲麻呂のエピソードがオススメです。「平城京歴史館」だけは整理券がないと入れないので、一番最初に向かうようにしましょう。そこを見ればあとは特に見る順番はないので自由に回れます。
あと高齢者や障害者、妊婦さんや赤ちゃん連れの方が優先ですが、無料で会場内の乗り物(「ハートフルトラム」、「ハートフルカート」)に乗れちゃいます。かなり助かったので利用するといいと思います(健康の方は基本乗れません。そのため、付き添いの方も人が多い場合はお断りされる場合があるそうです※1名だけならOKみたい)。
 
もし行く機会があれば楽しんでくださいな~。
 
web拍手 by FC2

Comment:0 | no-trackback | Edit | Page Top.↑

体力的にも時間的にもちょっとしんどいので簡単に。。
 
今日は祇園祭の山鉾巡行を初めて見て来ました。
ゆうからは「地元民はあんな歩けなくなるようなとこに行かない」と聞いてたので今まで見てなかったけど、わざわざ母が仙台から来てるし見に行くかということになって最後の方だけ(13時頃~)見てきました。なぜ最後の方かというと京都では生中継でテレビで放送してるのでおいしいとこはテレビで見とこうかという話になってね。
ゆうもオレも半分冗談だったのだけど意外にも母が了承しちゃって^^;
 
でもおかげで「注連縄を断ち切るとこ」や「くじ改め」、「辻回し」が全部見れたので結果論としてもテレビで見れてよかったなって思う。初めての人はまず見るポイントとかをテレビで知ってからの方がいいかもしれないね。次回見に行くときの参考になりました^^b
 
次に写真を紹介したいのだけど、写真の加工とかしないといけないのでまた今度にしておきます。ではおやすみ~。
 
web拍手 by FC2

Comment:0 | no-trackback | Edit | Page Top.↑

    ゆう&きぃ

    Author:ゆう&きぃ

    <ゆう>
    獅子座の33歳O型♀
    京都生まれ、京都育ち
    東京で大学に通う
    京都で仕事に就く
    長男の妊娠中に自宅安静と
    入院を繰り返し、会社を辞職
    現在は親仕事に専念
    初対面の人から良く言われる一言
    「落ち着いてますね~」

    ↓性格↓
    ・気分屋のお山の大将
    ・宵越しの金は持たない系

    ↓趣味・好きなもの↓
    ・読書(最近は漫画:小説=8:2)
    ・パステルカラー(黄・緑・橙)
    ・手ぶら

    ↓苦手なこと↓
    ・強制されること(言葉・行動共に)



    <きぃ>
    体→♂、心→少♀
    牡牛座の34歳A型
    20歳まで仙台(宮城)在住。
    就職で千葉の船橋へ移住。
    同棲のため東京某所へ移住
    そして京都へ移住。
    動物占い→小鹿
    初対面の人が良く言う一言
    「見た目 若いですね~」
    ↓保有資格↓
    ITIL-foundation-v2(090919)
    ITパスポート(101017)
    基本情報技術者(120415)
    ↓好きなこと・もの↓
    ・ゲーム全般
    ・UFOキャッチャー
    ・恋愛に関すること
    ・エヴァンゲリオン関連
    ・ネコ(主に雑種?)
    ・チャーハン
            
    ↓ダメなこと・もの↓
    ・ゴキブリ
    ・強制されること
    ・典型的な男
    (浮気とか…)



    <長男坊>
    小学1年生
    127cm 27Kg
    特別支援学級と
    通常学級を行ったり来たり
    ※理由は下記の「苦手」
     項目による。
    乙女座
    たぶんA型
    習い事:水泳、算盤

    ●好き&得意
    ・物事の仕組みを調べる
    ・図工(作ること全般)
    ・運動、外遊び全般
    (体力が物凄くある)
    ・学習全般
    (集中力が強い)
    ・読書
    (今は「怪傑ゾロリ」ブーム)
    ●苦手&不得意
    ・集団の場では緊張が強く
     「右に倣え」が難しい。
     (ある程度、練習中)
    ・状況説明と自分の気持ちを
     言葉で伝えること。
     

    良く言われる一言↓
    「恥ずかしがり屋さんやね~」
    「甘えん坊さんやね~」



    <次男坊>
    幼稚園 年中組
    116cm 19Kg
    双子座
    たぶんO型

    ↓特徴↓
    ・「皆と一緒」大好きっ子
    ・笑顔が通常モード
    ・飽きっぽい
    ・英語と迷路と絵本と
     あやとりが大好き
    習い事:水泳、算盤

    人に良く言われる一言↓
    「ニコニコさんやね~」





    +2人のみちのり+
     
    ◇現在◇
    節約を心がけつつ
    子育てに奮闘中

    ◆2014年7月
    5年ぶりに仙台に帰省
    久しぶりの人々と再会

    ◆2013年5月
    家族一緒に初海外!
    韓国でゆう姉の挙式に参列!

    ◆2011年6月
    マイホーム購入!
    さらば賃貸生活!

    ◆2011年6月
    第二子誕生(3132g)

    ◆2010年10月~2011年6月
    第二子を妊娠。
    自宅安静の日々

    ◆2009年8月
    第一子誕生(2648g)
     
    ◆2008年12月~2009年8月
    第一子を妊娠。
    自宅安静&入院の日々

    ◆2008年8月13日~18日
    新婚旅行で屋久島へ。頑張って縄文杉に会って来ました。
     
    ◆2007年10月7日
    ネットで知り合って5年目。
    無事に婚姻届を提出。
     
    ◆2007年10月6日
    京都の吉田神社で晴れて挙式。
     
    ◆2007年4月
    ゆうの大学卒業を機に東京から京都に引越。
     
    ◆2005年11月
    2人で試行錯誤しつつも「ネットが繋いだ2人の行方。。」というブログを作る。
     
    ◆2004年3月
    きぃが引越しを決意。東京で同棲を開始する。
     
    ◆2003年9月
    東京-千葉間にて交際開始。長い友達関係から恋人関係へ。きぃの苦悩が始まる(笑。
     
    ◆2003年5月
    ゆうときぃがリアルで初めて会う。
     
    ◆2003年4月
    きぃが学校卒業。就職で千葉へ。
     
    ◆2002年10月
    当時書いてたきぃのWeb日記をゆうが発見し、ゆうが掲示板でコメントしたことをきっかけに知り合う。(当時は東京-宮城間でした)
     


    楽天ウィジェット


    NTTドコモ提供のオンラインモール

    楽天市場

    楽天ブックス


    下記のランキングに参加中♪
    暇なときにでもどうぞ。


    fc2_blog_banner

    にほんブログ村 恋愛ブログへ


    名前:
    メール:
    件名:
    本文: